ヒモ歴10年のワイが教える、年上のセフレに養ってもらう方法

年上のセフレを作ってヒモになるためには、恋愛的な側面を攻めるだけでなく、相手の母性に訴えかける必要があります。

「この人は放っておけない。私がいないとダメになる」と思わせる必要があります。

一見難しそうではありますが、コツさえつかめば彼女を作るよりも簡単です。

男を養ってくれる女性に共通する特徴

男を養ってくれる女性には、ある共通する特徴があります。

これを見極めずに、数を打っても時間の無駄です。

ヒモにもなれるであろうと思われる年上女性を見極めることが大切です。

男を養ってくれる女性は、主に2種類です。

イケメンに貢ぐタイプの女性

ひとつは、貢ぐ価値があると感じる男性に対して貢ぐという行為が楽しいと感じる女性。

要するに、ホストにお金を貢ぐタイプの女性です。

このタイプの女性は、男性に容姿を求める傾向にあるので、それなりにイケメンでないとセフレ化するのは難しいです。

頼られる事で自分の存在価値を確認する女性

もう一つは、頼られる事で自分の存在価値を確認する女性。

自分にだけ弱い部分を見せてくれる事が嬉しくなり、貢いでしまうパターンです。

ヒモになりたい場合は、このタイプの女性を狙ってください。

セフレになった上で、ヒモにもなりやすいです。

年上女性の落とし方

それでは、年上女性の落とし方を説明します。

年上女性は、甘えられることが好きなタイプと、いつまでも女性扱いをして欲しいと感じるタイプに分かれます。

男を養ってくれる可能性のある年上女性は、前者です。

しかし、セフレになりやすい女性は後者。

そのため、年上女性のセフレを作り、その上ヒモになるためにはテクニックが必要なのです。

ポイントは、いつも自信のある男性を演じるという事。

実際に、自分に自信があってもなくても構いません。

自信のあるような態度を取ることを習慣にすることで、実際には自信が無い場合でも自信のある男性を演じることが出来るようになります。

年上女性は、自信が無い男性から甘えられても可愛いとは感じません。

日頃、自信があり格好良く決めている男性が、自分に対しては弱い部分を見せるという行動によって可愛いと感じます。

これによって、母性本能をくすぐるのです。

年上のセフレに貢いでもらうためのステップ

次に、セフレからヒモになるための方法を紹介します。

最初から女性にお金を出してもらうのはNG

最初から年上女性にお金を出してもらう事はNGです。

数回のデートやホテル代は男性が出しましょう。

男性が出すことによって、年上女性は「女性扱い」されていることに喜びを感じます。

加えて信用を得ることも出来るため、非常に重要なステップです。

何回かお金を出すことで、簡単に関係を終わらせようとは思わなくなります。

何度か奢った後、数回目のデートで安いものを奢ってもらいます。

カフェのコーヒーなどが良いでしょう。

ここで、過剰なほど喜びを伝えます。

「美味しい」「ありがとう」と伝え、年上女性に喜びを感じさせるのです。

出してもらう金額を段階的に上げて行く

与える喜びを感じさせたら、出してもらう金額を段階的に上げて行きましょう。

先にも挙げたカフェ、チェーン店など安い価格の飲食店での代金を出してもらいます。

その際には、何か言い訳を加えましょう。

「給料日前で厳しい」「財布を忘れた」など、ヒモを作るタイプではない女性に言えば引かれる様な言い訳で良いのです。

徐々に金額を上げることで、女性がお金を出すという事が当たり前という関係を作ることが出来ます。

男性に貢ぐタイプの女性であっても、毎回お金を出していると多少の不安や不審感を抱くこともあるでしょう。

しかし同時に、依存心が芽生えてきます。

ここまででくれば、ヒモになるまでもう少しです。

年上セフレ女性の家に転がり込む

ヒモになるためには、年上女性の自宅で半同棲状態になる必要があります。

そこで、女性にとって「一緒に居ることが当たり前」という存在になるのです。

家事したり私物を置いて行く事で、簡単に半同棲生活となります。

あくまでもヒモであり、恋人関係ではないセフレ状態をキープしなければなりません。

そのため、最初は完全な同棲ではなく半同棲であり、まずは週5日程度、女性の自宅へ泊まるようにしましょう。

生活費など少額のお小遣いを貰い、これも徐々に金額を上げて行くのです。

年上女性の依存心が強くなり、セフレ関係をキープ出来ないと感じた場合には、同じ要領で他の女性を探すことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました