【セフレ解消】面倒でウザくなったセフレと後腐れなく別れる方法

セフレの人数は多い方が楽しめますが、連絡の回数も多くなり、面倒になる場合もあります。

また、本当に好きな人が出来た場合や、より良いセフレが出来たため別れたいと感じることもあるでしょう。

しかし、突然連絡を絶ったり別れを切り出すと、トラブルに発展しがちです。

そこで今回は、後腐れなく簡単にセフレと別れる方法を紹介します。

とりあえずは優先度を下げてセフレキープする

日常生活に支障をきたさない存在であれば、無理に別れる必要はありません。

キープという形で、連絡先は残しておいても良いでしょう。

「どうしてもセックスがしたいけど、今夜は誰も捕まらなかった」という時の保険になります。

面倒臭いセフレとは速攻で別れるべき

しかし、面倒臭いセフレとは何も考えずすぐに別れを決断すべきです。

「面倒臭いセフレ」とは、セフレであるのにも関わらず束縛をしてきたり、嫉妬をする女。

セフレが恋愛感情を抱いてきたり、恋人になる事を望んできた場合には、セフレ関係を終わらせるべきでしょう。

感情が入ったセフレ女は、必ずトラブルを起こします。

セフレと別れるには、自然消滅が一番よい

セフレがトラブルを起こしそうであると感じた場合は、自然消滅を狙う事がおすすめです。

自分から相手へ連絡する事をやめますが、LINEのブロックまではしないでください。

女性がブロックされた事に気付いて、逆上するケースがあるからです。

徐々に連絡頻度を少なくしていき、相手からも連絡が来ないようであれば、自然消滅は成功です。

自然消滅が難しい場合は、忙しいと伝える

必要以上に執着してくるセフレの場合、自然消滅を狙うのが難しいケースもあります。

強い恋愛感情がある場合には、動画や写真を撮影していたり、リベンジポルノで脅されるなどといった事もあり得ます。

また、ストーカーや嫌がらせといったトラブルに発展する可能性もあるため、慎重に別れましょう。

相手を逆上させずに、適度な関係のまま終わらせるためには、少し時間が掛かります。

おすすめの方法は、「忙しいから、連絡がとりずらくなる」と伝えることです。

別れるというワードではなく、関係を休むという事を提案しましょう。

会う回数が減れば、自然と気持ちも離れていきます。

注意点は、強く拒否をしたりしない事です。

執着心の強い相手であればトラブルになる可能性が高いため、時間をかけてでも円満に別れることを意識しましょう。

円満に別れるコツは、自分の感情だけで行動をせずに相手の気持ちにも合わせるという事です。

基本的な事ですが、相手を傷つけないように配慮し、気持ち良く別れましょう。

セフレとの理想的な別れ方

相手に対して執着をしたり束縛をしたりせず、良い関係を築いてきたセフレとは、自然消滅などではなくしっかりと別れましょう。

体の繋がりがあり、時には寂しさを埋め合うこともあったはずです。

互いに良い関係を築いてきたのであれば、最後まで良い関係で終わらせましょう。

別れたい理由を包み隠さすに話します。

飽きてしまった等が理由である場合は、相手を傷つけないような理由を考えておきましょう。

好きな人が出来た、仕事に集中したいなどの理由で良いのです。

これまで良い関係を築いていた相手であれば、詮索したり引き止めたりといった事はしないでしょう。

笑顔で、円満に別れることを意識するという点が大切です。

タイトルとURLをコピーしました