メンヘラ女を「ほどよい距離感」でセフレキープする方法

メンヘラ女とは、あまり関わりたくない。

しかし、メンヘラ女はセフレにしやすい。

この大いなる矛盾の先に、快適なセフレライフが待っています。

大事なのは、メンヘラ管理力。

そこで今回は、メンヘラ女を「ほどよい距離感」でセフレキープする方法を紹介します。

メンヘラはセフレにしやすい

メンヘラ女性はセックス依存症となる場合も多いため、セフレ関係になるのは簡単です。

また、メンヘラには見た目が可愛らしい女性が多いので、セフレにもってこいです。

しかし、メンヘラ女性と接するには、注意すべき点がいくつかあります。

メンヘラ女性の接し方

メンヘラ女性と接する際には、会話に注意が必要です。

女性の言う事を否定せず、聞く姿勢、話し合う姿勢を見せる必要があります。

常に体調を気遣ったり、「気にかけているよ」という素振りを見せてください。

冷たい態度を取ることは厳禁です。

曖昧な言葉ではぐらかしながら、セフレ関係を維持する

メンヘラ女をセフレにした場合は、できるだけ曖昧な言葉ではぐらかしながらセフレ関係を維持してください。

メンヘラ女は、男を束縛したがります。

恋人でもないのに束縛をしたり、「関係を続けなければ死ぬ」などと脅すような行動を起こす場合があるのです。

そのため、メンヘラ女には「好きだよ」と軽々しく口にしてはいけません。

「付き合おう」「結婚しよう」といった具体的な言葉は、もっての他です。

本気にして勘違いをされる危険性があります。

できるだけ曖昧な関係をキープしましょう。

メンヘラが末期症状の場合は、セフレ関係を解消する

メンヘラが末期症状の場合は、セフレ関係を解消すべきです。

その際、メンヘラ女性だからと、余計な気遣いをすると逆効果になる場合があります。

一般の女性に対するように対応することが大切です。

傷つける様な表現をすれば、メンヘラ女性でなくても逆上する可能性はありますよね。

誠実に対応することを意識しましょう。

また、余計な事は言わないという方法もおすすめです。

自分からは一切連絡をせず、自然消滅を狙います。

メンヘラ女性は男を引き付けるオーラを放っているので、他の男性からすぐにアプローチをされるはず。

次の依存先の男性が見つかればキッパリ関係を解消できるので、それまでの辛抱です。

タイトルとURLをコピーしました